独身アラサー社畜の人生の楽しみ方

【PS4】イース セルセタの樹海:改【レビュー/感想】リマスターならではのチープ感はあるが、テンポの良さとキャッチーさ、サクサク感が爽快なアクションRPGの定番!

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。

どうも、社畜ゲーマー・ウユニ(@uyuni_BPgamer)です!

この記事では、PS4「イース セルセタの樹海:改」をレビューします!

「イース セルセタの樹海:改」ってどんなゲーム?

ゲーム概要

概要
・発売日:2019年5月16日
・対応機種:PlayStation 4
・ジャンル:アクションRPG
・開発:日本ファルコム
・販売:日本ファルコム
・プレイ人数:1人
※公式ホームページ
シンプルかつ爽快なバトル、明快でドラマチックな物語、バトルを盛り上げる熱い BGM で男女問わず、国内外のユーザーから高い評価を受けるアクションRPG「イース」シリーズ。 2012年に PlayStation®Vita 用ソフトとして発売され、後の「 イースVIII 」や2019年発売の最新作「 イースIX 」のシステムの基礎を築いた「イース セルセタの樹海」が、PlayStation®4 専用タイトル「イース セルセタの樹海:改」となって 2019年5月16日(木) に発売することが決定! オートマッピングによる地図作成、敵の攻撃をギリギリのタイミングで回避することで戦局を有利にする「フラッシュムーブ」など、「イースVIII」にも受け継がれることとなった数々の独自システムを搭載した「イース セルセタの樹海」を、是非この機会に PS4 でお楽しみください!公式ホームページより

項目別評価とレビュアーのプレイ状況

※当ブログにおける評価基準とプレイ状況を書く理由

スコア別評価

・熱中度:テンポの良さでドンドン進めたくなるゲームバランス!

・オリジナリティ:シリーズとして確立したアクションRPGのある意味王道。

・快適さ・分かりやすさ:快適操作でとにかくわかりやすい!

・サウンド:ファルコム節全開の名曲群!

・グラフィック:vitaからのマルチなのがひと目でわかっちゃうようなレベル。

・ストーリー:とにかく王道!ど直球すぎるところも。

その他評価ポイント

ボリューム 少 📕📕📕⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 多
難易度 易 💪💪💪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 難 (調整有)
セクシーな表現 少 💋💋⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 多
ゴア表現 少 ☠⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 多
トロフィー難易度 易 🏆🏆🏆🏆🏆⚪⚪⚪⚪⚪ 難

・ボリューム:適度にやりこんでもサクッとプレイしてしまえるボリューム。

・難易度:ノーマルでは適度に戦闘でレベル上げればあまり苦戦することはない。

・セクシーな表現:女キャラの服装はやや露出度高め?でもそういう描写は皆無。

・ゴア表現:全くと言っていいほど見かけない。

・トロフィー難易度:2周前提かつ要素を抜け目なく埋める必要がある。

レビュアーのプレイ状況

プレイしたバージョン PS4版 パッケージ
プレイした時期 2019年5月(発売日購入)
プレイ時間 18時間
プレイ状況 難易度ノーマルで本編クリア。
トロフィー取得率 54%
シリーズ作プレイ経験 「VIII(PS4版)」クリア済。

総合評価

「イース セルセタの樹海:改」の良かった点

とにかくテンポが良い!リマスター化による60fpsも最高!!

地味に歴史の長い「イース」シリーズ。
シンプルイズベスト!を体現するような分かりやすくテンポの良いアクションRPGの老舗って感じの作品です。
本作は「IV」をvitaでリメイクしたタイトルを更にリマスター化したもの。
とはいえシリーズ作品感に繋がりはほぼなく、どの作品からでも遊べます!

この作品の魅力はテンポの良い戦闘
複雑な操作を必要とせずに通常攻撃に必殺技を交える戦闘がとにかく楽しい!
とはいえ簡単すぎることもなく、ジャスト回避ジャストガードなど適度にテクニックを求められます。
タイミングばっちりで攻撃を受けられるとスローモーション化するセンスもGood!

リマスターのメリットとしては大画面でのプレイももちろんですが、fpsの向上が良かったですね。
ただでさえテンポが良いのに60fpsによって更にアクションとしての楽しさが際立ちました。
中小メーカーではありますが、自身の強みと大事にすべきことをきちんとわかっている印象です!

コンパクトではあるが隅々まで探索したくなるマップ

先にプレイしていた「VIII」や他のJRPG作品と比べてマップはこじんまりとした印象ですが、
”探索率”を上げつつマップを埋めていく楽しさも「イース」ならではですね。
「樹海」というだけあって森の中のロケーションが多いですが、未知の地を旅している感覚はいいですね。

収集アイテムの配置具合やフィールドギミックの散りばめ方のバランスも流石です。
段階的に開放していく”ファストトラベル”の塩梅もうまいなぁと思いました。
便利すぎることもなく、かと言って移動を苦痛に感じることもないのは狙わないとできないことだと思います。

王道で嫌味のない爽快ストーリー

ストーリーはあくまでも王道!
冒険家”アドル”の旅行記を読んでいる、という設定なのは本作も変わらず。

今作では主人公”アドル”記憶喪失の状態で登場。
まぁよくある設定ではありますが、固定主人公に感情移入させる展開としては鉄板ですね。
樹海の中の集落での他のキャラクターとの出会いにもうまく使われていた印象です。

出会ったキャラクターとパーティを組みますが、嫌なキャラが身内にいないのは気分がいいですね。
毒がなさすぎる感もあるけどネガティブな思いをしなくてすむ、というゲームもあっていいじゃん!って感じで笑
にしてもアドルは本当に人たらしだなぁw

「イース セルセタの樹海:改」の気になった点

vitaからのリマスターゆえのチープさは否めない

もともとvitaで2012年に発売された本作。
2019年にPS4でプレイすると流石にチープさは隠しきれないものがありました。
冒頭の歩きシーンから何故かすり足でモーション的にも怪しかったですからねw

派手な演出があるわけではなく、見えない壁や干渉できないオブジェクトなど一昔前感はやっぱある。
まぁ求めるところはそれじゃないのはわかってますけどねw
そういう意味でもミドルプライスの価格設定はちゃんとわかっていて好感が持てました!

「イース セルセタの樹海:改」がオススメできる人/オススメできない人

こんな人には特におススメ。

・テンポがいいゲームが遊びたい人

・シンプルイズベスト!な人

こんな人にはおススメできない。

・壮大なストーリー・演出が好きな人

・時代に応じた最新作!というのを求める人

「イース セルセタの樹海:改」ファンにオススメするゲーム

KINGDOM HEARTS

テンポの良いアクションRPGといえばキングダムハーツ!初代は小難しい話もそこまでなくてストーリーもドンドン進みます。

「イース セルセタの樹海:改」レビュー、まとめ

「VIII」を遊んでイースの楽しさを知り、9月に出る「IX」の前に触れるのにちょうどいい感じでした!
年度末にいわゆる大作を連続してやっていた中、息抜きとして最適でしたね。
テンポの良い戦闘を繰り返しながらマップを埋めていく、それだけで楽しいんだよなぁ。
「IX」PS4独占ということで大幅な進化を期待しています!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

Copyright© Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~ , 2019 All Rights Reserved.