独身アラサー社畜の人生の楽しみ方

【速報レビュー】ワールドエンド・シンドローム【序盤の感想・評価】序盤は不穏な雰囲気チラ見せしながらの「The・ギャルゲー」

2018/09/04
 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。

どうも、社畜ゲーマー・ウユニ(@uyuni_BPgamer)です!

この記事では、PS4/PS Vita/Switch「ワールドエンド・シンドローム」の序盤をプレイした感想、ファーストインプレッションを速報的にレビューします!

重大なものは避けますが、序盤の内容に触れますので微ネタバレに注意。
クリア後レビュー記事も公開!

どんなゲーム?

ゲーム概要

ワールドエンド・シンドローム タイトル

概要
・発売日:2018年8月30日
・対応機種:PlayStation 4, PlayStation Vita, Nintendo Switch
・ジャンル:ミステリー×恋愛アドベンチャー
・開発:トイボックス
・販売:アーク・システム・ワークス
・プレイ人数:1人
※公式ホームページ
生者に紛れ込んだ……”死者”は誰だ? “■可愛いヒロイン達との恋愛模様! キャラクターデザインを担当するのは「ブレイブルー」シリーズでもキャラクターデザインを手がけた「加藤勇樹」。 本格的なミステリーアドベンチャーではあるが、個性豊かに描かれた魅力的なキャラクター達と、ひと夏の恋愛を楽しむことができる。 加藤氏によって描かれる彼女たちの恋模様に注目だ。 ■ヒロイン達のキャストには新進気鋭の若手声優を起用! ワガママお嬢様から超人気アイドルまで、魅力的なヒロインが多数登場! すでに公開されているWEB番組でMCを務めていただいている「東城日沙子」さん、「井澤詩織」さんの他に、 「伊藤静」さん、「中恵光城」さん、エンディング主題歌を歌っていただく「木戸衣吹」さんなど、勢いのある若手を起用。 ■ヒロインごとにマルチエンディングを用意! 様々なエンディングをひとつずつクリアしていくことで、ルートが徐々に解放され、ヒロインたちとの甘い恋とミステリー要素が紐解かれていく。 夏祭りで見せる艶やかな浴衣姿、思わず目を逸らしてしまう程の眩しい水着姿。 ヒロイン達と過ごす甘いひと夏の恋を経験しよう。”Amazon商品ページ(PS Vita版)より

現時点でのプレイ状況と序盤の評価

※速報レビューにプレイ状況を書く理由と序盤の評価基準

レビュアーのプレイ状況

プレイしたバージョン PlayStation Vita版 パッケージ
プレイした時期 2018年8月(発売日購入)
プレイ時間 3時間
プレイ状況 プロローグ及びヒロイン1ルートクリア。
トロフィー取得率 7%

序盤の評価

「ワールドエンド・シンドローム」のファーストインプレッション

プロローグはまさに”ギャルゲー”のフォーマット

ワールドエンド・シンドローム 

ストーリーは主人公が田舎町「魅果町」に引っ越ししてきて美少女と出会うところから始まります。
お調子者の友人とすぐに仲良くなり、気づいたら美少女だらけの部活の一員となる…

とまさにテンプレと言っていいくらいの“ギャルゲー”のフォーマットに則っています笑
もう典型的すぎてあえて狙っているレベルだと思いますw

ワールドエンド・シンドローム

物語の本番は夏休みの8月ですが、プロローグは6月から始まります。
そこからキャラクター紹介と舞台説明の役割を果たす一本道の日常パートが続き、
少し事件の影が匂わされます。

プロローグでは夏休みがまるごとスキップされ即バッドエンドに突入!
2周目に入ることで選択肢が追加され、本編の”夏休み”が始まります。

直感でヒロインの場所を当てて交流する”夏休み”パート

ワールドエンド・シンドローム

本編では夏休みの8月1ヶ月間、毎日の「朝・昼・夜」3パートをどこで過ごすが選ぶ形で進みます。

各場所にヒロインが配置されているんですが、誰がどこにいるのか全くわかりません!
1度選んだパートを再プレイすると行った場所にいるヒロインが表示されるのですが、初めてのときは全くの勘頼み!笑

ヒロインとのやり取りの中で「〇〇日の朝はどこにいる」みたいなこと言われてそれを頼りにするのですが、
指定された日程以外は当てずっぽうで決めるしかないです。
ギャルゲーらしく特定のヒロインを追いかけることが基本ですが、本当になんとなくしかプレイできませんでした。

ワールドエンド・シンドローム

また時折キャラクターから「ミッション」が与えられ、それをこなすとアイテムが貰えたり画像が見れたりします。
受注後の進め方で成功したり失敗したりして、おそらく何らかのフラグになっているんだと思います。

夏っぽいイベントも挿入され事件っぽい描写もちらほら出てきますが、基本的にはヒロインとのコミュニケーションが多いです。
最終的には色んなタイミングにあらゆる場所に行くことでミステリーの真相に近づくんでしょうが、まだあまり謎解き感はないです。

セーブ&ロードのシステムが面倒

ワールドエンド・シンドローム

この手のアドベンチャーゲームでは珍しく、いつでもセーブすることができません
基本的に日付が切り替わるタイミングのみセーブ可能です。

1日が3パートに分かれており、各パートで行ける場所が7箇所あってさらに選択肢付き。
取れる行動パターンは多いんですが、繰り返すためにはタイトルに戻って1日のスタートからやり直すしかありません。

おそらくストーリーを進める上では全てのパターンを網羅するようなプレイになると思うんですが、
セーブの仕様がめんどくさく感じてしまいそうな予感がします。

「ワールドエンド・シンドローム」速報レビュー、まとめ

ワールドエンド・シンドローム

プロローグとヒロイン1人分のルートをクリアしましたが、正直まだそこまでハマれていません汗
ミステリーパートに期待して購入したんで、事件的な要素が本格的に絡み始めてからが本番かなと思っています。
Vita版を購入したんで、大作ラッシュのかたわらに外出時などに少しずつプレイしていくスタイルになりそうです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

Copyright© Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~ , 2018 All Rights Reserved.