独身アラサー社畜の人生の楽しみ方

【レビュー】トランスファレンス(Transference)【評価/感想】VRホラーの雰囲気作りは最高!コスパは最悪!

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。

どうも、社畜ゲーマー・ウユニ(@uyuni_BPgamer)です!

この記事では、PS4/XBoxOne「トランスファレンス(Transference)」をレビューします!

「トランスファレンス(Transference)」ってどんなゲーム?

ゲーム概要

概要
・発売日:2018年11月1日
・対応機種:PlayStation 4, XBox One
・ジャンル:脱出ゲーム × サイコスリラー
・開発:SpectreVision
・販売:UBI ソフト
・プレイ人数:1人
※公式ホームページ
-壊れた心から脱出せよ- 「内容紹介」 病める心に寄り添え―ハリウッドとゲームの融合が生み出したストーリーに、自身の姿を投影せよ トランスファレンスでは、実写が織り交ぜられたサスペンス映画調のサイコスリラーの世界観と脱出ゲームが融合しています。 この世界に入り込んだプレイヤーは、コントローラーを置いた後にも、この世界で触れた感情を忘れられないでしょう。 問題を抱えた才能溢れる科学者、レイモンド・ヘイズが作った壊れたデジタルシミュレーションの世界へようこそ。 トランスファレンスはレイモンドと彼の妻キャサリンと息子ベンジャミンの脳内データを収集して作られた世界です。 各人の視点を行き来しながら彼らの謎を解き明かし、分断された家族をまた一つに戻してあげましょう。 ヒントを求めて手で触れ、パズルを解き、崩壊した家族の心を解き明かしていきましょう。Amazon商品ページ(PS4版)

項目別評価とレビュアーのプレイ状況

※当ブログにおける評価基準とプレイ状況を書く理由

スコア別評価

その他評価ポイント

ボリューム 少 📕⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 多
難易度 易 💪💪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 難 (調整無)
セクシーな表現 少 💋⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 多
ゴア表現 少 ☠☠☠⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 多
トロフィー難易度 易 🏆⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 難

・ボリューム:約5,000円の定価にはありえない低ボリューム。2時間でクリア、3時間でコンプ。

・難易度:アクション要素なし。行動範囲も狭いのでじっくり探索すれば問題なくクリアできる。

・セクシーな表現:皆無。

・ゴア表現:ホラーではあるが直接的な表現はあまりない。

・トロフィー難易度:収集要素も少なく、クリアプラスアルファでコンプ。

レビュアーのプレイ状況

プレイしたバージョン PS4版 パッケージ(VRでプレイ)
プレイした時期 2018年11月(発売日購入)
プレイ時間 3時間
プレイ状況 本編クリア。
トロフィー取得率 100%

総合評価

「トランスファレンス(Transference)」の良かった点

閉鎖空間を歩く一人称ホラーとVRの相性が最高!

VRの一人称視点と最も相性いいのはホラーゲーム!
あの名作「バイオハザード7」の流れでこちらも購入しました!
VR”対応”ソフトではありますが、非常にVRゲーとしてよくできていました!
グラフィックも非常によく没入感は非常に高かったです。

本作は探索を中心にしたホラーゲームです。
直接的にゾンビやお化けが出てくるわけではなく、じっくり探索することでの怖さです。
激しく動き回ることはないためVRでの酔いはあまり感じにくい設計です。
いきなり「ビクッ!」っとなるような体験は最高です。

脱出ゲーム的な謎解きもきちんと作られています。
難易度的にも適度でじっくり探索すれば解ける、という絶妙な塩梅。
スイッチを押すことで時系列が変わるなどの作り込みはしっかりしていました。

行間を読み解くストーリー要素

直接的な表現で描かれることはないストーリー。
断片的に置いてあるオブジェクト、探索することで見つかるビデオログ
このあたりでストーリーの行間を埋めるという感覚は結構洋ゲー的ですね。
いろいろ想像膨らませる感じがホラーとの相性いいですね。

「トランスファレンス(Transference)」の気になった点

あまりにも低ボリューム

このゲームはなんと言っても最悪なコスパ、これに尽きる。
VRゲームは基本的にボリュームの割に高価なことが多いけど、
流石に5,000円前後という価格でこのボリュームはありえない。
そもそもVR対応ゲームだからVR持っていない人にはコスパ悪いだけですし。

調べてみると海外ストアでは25ドル(3,000円弱)と半額に近い値段!
その価格ですら高いと感じるのにこの値段は流石にボリすぎ。
リプレイ性もまるでないですし。
パッケージだからと特に調べてなかったのが裏目に出ました。

「トランスファレンス(Transference)」がオススメできる人/オススメできない人

こんな人には特におススメ。

・VRホラー好き。

こんな人にはおススメできない。

・コスパを考える人

・ゲーム的な要素を求める人

「トランスファレンス(Transference)」ファンにオススメするゲーム

バイオハザード 7 レジデント・イービル

やはり一人称視点VRホラーの傑作といえばバイオ7!周回できるような要素もたっぷりで最高峰!

「トランスファレンス(Transference)」レビュー、まとめ

サクッと遊ぶVR対応ダウンロードゲームと考えれば良くできたソフトだけど、価格が何よりのマイナスポイント。2,000円切る価格になったらおすすめできるけど定価では流石にオススメできません笑

この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

Copyright© Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~ , 2018 All Rights Reserved.