独身アラサー社畜の人生の楽しみ方

個人旅行って何がいいの?ツアー旅行とメリット・デメリットを徹底比較!!

 
180826 個人旅行って何がいいの?ツアー旅行とメリット・デメリットを徹底比較!!
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。

どうも、リーマンパッカー・ウユニ(@uyuni_BPgamer)です!

47カ国を旅した旅人ウユニ、普段はバックパッカーという全て自分で計画するいわゆる個人旅行スタイルで旅しています。
俺はこのスタイルが好きなんで基本的には個人旅行で旅していますが、
ツアー旅行にも何回か参加したことがありどちらにもメリットがあります。

この記事では個人旅行とツアー旅行のメリット・デメリットを徹底比較します!

個人旅行のメリット

旅行ルートの自由度が高い

ルーブル美術館

ツアー旅行との一番大きな違いが「旅行ルートの自由度が高い」ことですね。

ツアー旅行では、朝ホテルで食事を食べて、博物館を2時間見学して、バスで移動してツアー客向けレストランで昼食を食べて、お土産屋に寄って・・・
と行動のほぼすべてを決められてしまいます。

それに対して個人旅行ではいつ何をやっても基本的には自由!

「ホテルじゃなくて屋台で現地の人と同じように朝食食べたいな」
「この博物館思ったより大きすぎて半日おれるわ!」
「雨降ってきたから街歩きやめて美術館見に行こう」
「現地で話聞いたら隣町に行ってみたくなった!そっちで1泊してみよう!」

こういうのが全部自由です!
ツアーパンフレットやガイドブックを見ているだけだと思いもつかなかった発見が現地ではたくさんあります。

またツアーだと「ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア周遊」みたいな形で行く街も決められたパターンの中から選ぶことになります。
自分の行きたい街を行きたい順番で好きなだけの時間をかけて行くことができます。
完全な個人旅行じゃなくても旅行会社にホテルと交通だけ手配してもらうのもありですね。

目的地へたどり着いた感動が増す

マチュピチュへの道

旅行を”リアルRPG”だと言われることがありますが、実際に自分の力で目的地にたどり着いた感動はとても凄いです!

ツアー旅行だとツアーバスに乗っていれば「コロッセオに着きました!」みたいな感じで確かに楽なんですが、
それぞれの目的地が”点”と”点”みたいな感じでその地点のことしか記憶に残らないんですよね。

個人旅行だと目的地同士が”線”として繋がりとても記憶に残ります!
拠点の街・クスコから5時間乗合バスに乗り、線路沿いを半日歩いてやっとたどり着いたマチュピチュの感動は忘れられません。

「ルーブル美術館からエッフェル塔までセーヌ川沿いを歩いたなぁ」
「モロッコからスペインまで地中海をフェリーで越えたときは海で文化が変わるのを感じた」
「大自然の中で時に羊の大群に遭遇しながらのニュージランドのドライブは最高だった!」

公共交通機関を使っても自分でその手段を確保するとツアーバスのときと得られる感覚はまるで違います。
「旅した土地の記憶をより鮮明にできる」ことは大きなメリットです!!

費用を自由に配分できる

ステーキ

個人旅行のメリットとして以外の大きいのが自由な費用配分です!

格安ツアーだとLCC固定で食事も安物、ホテルも微妙。
かといって豪華なツアーだとビジネスクラス!5つ星ホテル!豪華レストラン!でめちゃくちゃ高い。
人によって重視するポイントは色々あるのにそれぞれお仕着せ型になっちゃいがちですよね。

個人旅行だと例えば「移動はLCCで節約気味だけど最終日のディナーは豪華に!」みたいな傾斜をかけるのもお手の物。
「歴史的な遺産はあんまり興味ないけど大自然にはお金を惜しまない!」みたいなこともできちゃいます。

個人ツアーと現地半日・1日ツアーみたいなのを組み合わせればいいとこ取りもできちゃったりします。
俺も現地ツアーみたいなものは積極的に使ってます!

個人旅行のデメリット

空港からホテルまでの移動が最初の関門

飛行機

個人で海外旅行に行ったときの初めの関門、それはなんと行っても空港脱出です。

初めて行った国だと当然勝手もわからないですし、大きな荷物を持って外国語に囲まれるのは慣れるまでは結構プレッシャーです。
両替しなきゃいけないし国によっては入国ビザを取らなきゃいけない。

また日本でもそうなんですが空港って町の中心地から遠いことが多いんですよね。
地下鉄?バス?なんらかの手段で街まで行かないといけない。
空港には不慣れな観光客が多いことを知っているんで悪質なタクシードライバーも結構います。

入国した直後どうするかはちゃんと調べておかなきゃダメですね。

調べることがとても多い

ルートを決めるのが自由なのがメリットと書きましたが、裏を返せばどう行動するか全部自分でしっかり調べなきゃいけません

ホテルまでの道筋はどうするか、交通手段を含めて調べなければいけません。
他の街へ移動するときの交通手段や値段、予約がいるかどうか調べるのも全部自分。
何も調べずに行ったら目的の観光地が休館日だった、みたいなこともあり得ます。

ガイドブックやスマホでの情報も最新のものじゃなかったりするんで現地で聞いたりする必要があることも。

また何人かで個人旅行するときに全然調べる気ない人とかもいたりするんで、幹事ポジションになったりすると余計大変になります。

トラブルがあったら自己責任

トラブルへの対処が一番デメリットとして大きいですかね。

ツアー旅行だと手違いでホテルが取れていなかったり交通手段が遅れたりしても添乗員が基本なんとかしてくれます。

個人旅行だと何かトラブルに巻き込まれたら自分でなんとかするしかありません。
ホテルで予約ミスがあったら自分でホテルと交渉しなきゃいけませんし、
急に電車が運休になっても代わりの交通手段は自分で用意しなくてはならない。

それと海外のいわゆるサービス業の人は基本的に日本の人ほどしっかり気を遣ってくれたりはしません。
これは決しておかしいことじゃなくて日本人のサービス精神は過剰なくらいだと思ってます。
日本と同じ感覚で行くと絶対トラブルに遭うんで寛容な心で旅しましょうね。

ツアー旅行のメリット

有名観光地であれば実は割安

モン・サン・ミッシェル

ツアー旅行って何から何までセットになっているけど実は意外に安いんです!

というのも旅行会社はかなりの規模でホテルを予約したり航空券を手配したりするので、かなり割安で買えちゃうんですよね。
全く同じルート個人旅行で手配するとかえって高くつくことも多いです。

特に人気の観光地のヨーロッパ(イタリア・フランスなど)やアメリカなどの有名所ならさらに割安になります。

南米とかアフリカとかのマイナーな国になるとあり得ないくらい高いツアーしかなかったりもしますけどね笑

迷うリスクが低く、体力的にも楽

バス

基本的に現地では添乗員について行けばいいんで迷う心配はかなり低いですね。
観光地の間の移動もツアーバスに乗ることが多いんで行き方が分からなくなることはまずないでしょう。

ツアーバスのメリットとしては乗ってる間にゆっくり座って寝たりもできるんで体力的にはかなり楽になります
旅行中は尋常じゃなく歩くことが多いんで体力ない人だとかなり疲れちゃうんですよね。

個人旅行だと普通の地下鉄やバスでは日本のように寝ちゃうと危ないことが多いんで、常に気を張っている状態になり余計疲れます。

トラブルに遭ったときのサポート体制が安心

ウユニのドライバー

個人旅行のデメリットにもあげましたが、トラブルに遭ったときにツアー旅行だとかなり安心です!

旅行会社にはそれ込みでお金を払っているんで何かあってもよほど変な会社以外ではなんとかしてくれます。
英語や現地の言葉が一切わからなくても旅行できるのは大きなメリットだと思います。

ただ最近は変な旅行会社のニュースも聞くんで不慣れな場合は多少高くても大手の旅行会社を選ぶのが無難だと思います。

ツアー旅行のデメリット

団体行動で時間が縛られる

ツアー旅行で一番のデメリットだと感じるのがまさに団体行動

名所を観光するときもズラズラと添乗員の後ろについて行ってツアーから離れられない。
たまに自由行動があっても「ヴェネツィアの観光は2時間なんで時間になったらここに集合してください!」とか言われてしまい、実質ろくに観光できなかったりします笑

もっと見たいと思ってもツアーで区切られた時間になったら強制的に移動しなければなりません。
もちろん個人旅行でも交通機関の時間や開園時間で縛られたりしますが比べ物になりません。

土産物屋への強制連行

マラケシュ市場

ツアー旅行で地味に嫌なのが土産物屋への強制連行です。

なぜツアー旅行が割安かの理由の一つでして、要するに土産物屋からキックバックを貰ってるおかげで安くなってる側面があります。
興味ない商品説明を長々と聞かされたり実際に街中で買うより高い値段で売られてる店に連れて行かれたり。
ツアーパンフレットにも書かれていないことが多かったりするんで要注意です!

無駄に昼間のいい時間取られたりするんで「こんなとこ見るくらいならもっと観光させろや!」って思うこと必至ですw

ホテルの場所が不便であることが多い

ニュージーランドホテル

これはケースバイケースですが、特に学生向けの安いツアーだとホテルが街の中心から離れた場所にあることが多いです。
ひどい場合だと「20時以降は暗くて危ないんで外に出ないでください!」とか言われちゃったり笑

旅行中の時間はとても貴重なのに無駄にホテルに缶詰にされるのはもったいないですよね。

ホテルを指定できるツアーもありますがそういうツアーになればなるほど高くなりお得感は薄れます。

個人旅行とツアー旅行、徹底比較!まとめ

個人旅行とツアー旅行、どちらもメリットとデメリットを挙げてみました。
自分で色々調べることができる人は個人旅行のほうが満足度上がると思うんで個人的にはオススメしますが、
正直なところハードル高い面も多いんでツアーも決して悪いとは言えません。

俺のオススメとしては初めはツアー旅行で行ってみる!
そしてだんだんフリータイムが多いツアーに変えて個人旅行に移行することをオススメします。

旅行に役立つ情報は今後続々挙げていきたいと思いますのでお楽しみに!

この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. たこいち より:

    お会いした時に話していた記事ですね!(笑)日本なら個人旅行も行けますが、海外となるとハードルが一気に高くなりますね。自由は欲しいけど安心感も欲しいし、悩むなぁ。

    • ウユニ ウユニ より:

      >たこいちさん
      そうですね笑
      自由と安心感は確かに両極端なんで治安の良い国から徐々に慣らすのがいいかもしれないです。
      俺はだいぶ刺激求めちゃいますが笑

  2. Kiyoppy より:

    長文お疲れ様でした。自分は若い時はバックパッカーしていました。確かにケアンズからエアーズロックまでバスで2日かけて行ったときは感動しました。しかし、年齢を重ねるともうバックパッカーはムリゲーですね。行く機会があればパックが良いです。パックの欠点は見知らぬ日本人が一緒なのでボッチには辛いです(笑)。

    • ウユニ ウユニ より:

      >Kiyoppyさん
      バックパッカーされてたんですね!
      移動は大変ですがとても達成感上げてくれるファクターだと思ってます。
      実はエアーズロック行ったことないんですよね汗
      一人旅同士なら個人旅行だと結構喋れるもんですよ!
      まぁご家族ならパックは楽かもですが笑

  3. ryuxb720 より:

    わたしの場合は、独身時代は個人旅行ですべて自分で準備してってスタイルでした。ウユニさんと同じですね。ほんとに調べることも多くて大変ですけど、企画段階からすでに楽しかったので個人旅行も経験しておくといいですよね。結婚してからはもっぱら安全安心なツアーに頼っておりますw 最近のツアーは交通・ホテルだけ用意してあとは終日自由ってのが多いですよね。去年フィンランドへ行ったのですが、そのスタイルで気楽に過ごすことができてとても良かったです。先日子供が生まれて、今度は子供と一緒の旅行スタイルを考えるのが楽しみですw

    • ウユニ ウユニ より:

      >ryuxb720さん
      ご家族持つと安全安心の重要度増しますもんね〜
      そうそう準備段階から色々考えるだけで楽しいんですよね!
      フリープランのツアーは一都市滞在型とかだと超便利ですよね。
      ご家族での旅行はまだ自分が独身なんで羨ましいです笑
      親連れて個人旅行で幹事だけじゃなくドライバーまでやったら超疲れましたw

- Comments -

Copyright© Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~ , 2018 All Rights Reserved.