独身アラサー社畜の人生の楽しみ方

【速報レビュー】すばらしきこのせかい -Final Remix-【序盤の感想・評価】操作面が残念移植だけど世界観・音楽が魅力的な現代ノムリッシュワールド

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。

どうも、社畜ゲーマー・ウユニ(@uyuni_BPgamer)です!

この記事では、Switch「すばらしきこのせかい -Final Remix-」の序盤をプレイした感想、ファーストインプレッションを速報的にレビューします!

重大なものは避けますが、序盤の内容に触れますので微ネタバレに注意。
クリア後には正式なレビュー記事を公開予定です!

「すばらしきこのせかい -Final Remix-」ってどんなゲーム?

ゲーム概要

概要
・発売日:2018年9月27日
・対応機種:Nintendo Switch
・ジャンル:アクションロールプレイングゲーム
・発売・開発:スクウェア・エニックス
・プレイ人数:1~2人(※対戦時のみおすそわけプレイ可)
※公式ホームページ
STORY 物語の舞台はシブヤ。 主人公のネクはある日シブヤの雑踏で目覚めた。 いつもどおりに見えるシブヤの街並みだが、ネクはあることに気づいた。 それは周りの人達の考えていることが次々と頭の中に流れ込んでくるということ…。 この能力がどうして身についたのかは不明だが、気づいた時にすでに持っていたバッジと関係がある様子。 戸惑うネクの元に不思議なメールが届く。 その内容は、“ミッションをクリアしなければネクの存在が消える”という不条理なものだった。 そして、なぜかシブヤから外に出ることもできなくなってしまった。 何が起こっているかを理解する間も無く、タイムリミットが迫る。 仕方なく行動を始めたネクは、シキという女の子と出会う。 彼女に言われるがままに、ひとまず協力しあうことになった彼らは街にはびこる謎のバケモノ”ノイズ“を倒しながらシブヤを奔走する。 果たして彼らは生き残ることができるのか???スクエニe-store商品ページより

現時点でのプレイ状況と序盤の評価

※速報レビューにプレイ状況を書く理由と序盤の評価基準

レビュアーのプレイ状況

プレイしたバージョン Switch版 パッケージ
プレイした時期 2018年9月(発売日購入)
プレイ時間 3時間
プレイ状況 4日目までクリア
シリーズ作プレイ経験 DS版を少しだけプレイ(未クリア)

序盤の評価

「すばらしきこのせかい -Final Remix-」のファーストインプレッション

ノムリッシュ×ボーカル付きBGMが凄い!

DS版を少しだけやって途中でやめてしまっていた本作。
Switchで10年ぶりにリメイクということでリベンジ!ということで購入しました。
当時はそこまでゲームに熱心じゃなかったのもあって特殊なゲーム性に馴染みきれなかったのかもしれないですね。
そもそも現代モノ自体ほぼやったことなかったので抵抗もあったのかも。

10年ぶりに手を出して思ったのはデザインの素晴らしさ
アニメ調ということもあっていわゆる”ノムリッシュ”の痛々しさも薄いしねw
キャラクターは厨二病そのものですしw クラウド×スコールというべきか笑

ボーカル付きのBGMは素晴らしいですね!
現代東京を舞台にしたオシャレなBGMは俺が大好きなペルソナシリーズにも通じるところがあります。
数多くのゲームに触れたため世界観はより好きになれた、、んだけどね汗

操作方法に異議あり!

DSからSwitchに移植された本作。
間にスマホを挟んでいることもありますが本作の操作性は正直難ありです。

まずProコントローラーが使えない点です。
個人的にSwitchではジョイコンの操作性はあまり好きじゃなくて、Proコントローラーを使ったTVモードしかしないんですよ。
携帯機モードはでかすぎてバッテリー持たないから個人的にまず使わない。
というわけで2種類の操作を試してみたんですが、、、

携帯機モードはタッチ強制

携帯機モードは全てがタッチ操作です。
DSと違って静電性のタッチなんで正直出来の悪いスマホゲーやってるようにしか思えませんでした。
フリック&タップのゲームはもうありふれちゃってますもんね。
画面もデカすぎますしイマイチ反応も良くない。

まぁそれ以上に嫌だったのがメニュー画面や会話送りですらタッチ強制なところです。
正直スマホ版のUIをそのまま引っ張ってきたようにしか思えませんでした。
¥5,000でリメイク作謳っててそれはないよと思いました。

ジョイコンは中央ズレと片手操作がし辛い

もう一つの操作方法はジョイコン片手持ちのセンサー操作。
これは正直できの悪いWiiソフトという感覚でしたね。

とにかく中心補正がズレまくるズレまくる
再起動しようが何しようが全然安定しませんでした。
実際画面見てポイント合わせするゲームって今きついでしょ、というのが感想(^^;)
感度がまともならともかくポインタも見づらいしなかなか大変です。

ようやく見つけた突破口、ジョイコン二刀流

10年ぶりにリベンジしようと思って世界観にも惹かれる、、、
けどあまりに操作が合わずにリメイクとしての完成度も高いと思えなかったのが正直な感想。
苦痛にも思えてきたんですが、なんとかプレイしたかった模索してなんとか楽しめそうなプレイ方法見つけました!

それは「ジョイコン二刀流」です!
おすそわけプレイで対戦に限り協力ができるんですがそれを一人でやる方法です。
左右で別キャラを扱う複雑さが面白い!
まぁ操作の精度にはあいかわらず難ありますがね。

二人プレイ形式という都合上、戦闘中以外は片手のスティックとボタンしか使えない点や、
左右でスティックとボタンの上下が違ってやりづらいという問題もあります。
ジョイコン自体の問題でもあるんでやっぱこのコントローラ好きになれないなぁ。。汗

難易度調整がかなり自在にできるのでゆるゆるプレイで雰囲気を楽しむくらいは可能かなと。
とりあえず楽しめる土俵に立てて一安心です!

「すばらしきこのせかい -Final Remix-」速報レビュー、まとめ

開始早々は操作性の悪さに戸惑うというか後悔するレベルでした(^^;)基本的に購入を決めたら情報は極力入れないというスタンスなんですが、今回はそれが裏目に出てしまったかも。。笑 とはいえジョイコン二刀流というそれなりに遊べる方法を見つけることが出来ました!クリアまでたどり着いたとしてもめちゃくちゃ尖った評価になりそうですが、ストーリーと音楽、世界観を楽しみたいです!

この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

Copyright© Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~ , 2018 All Rights Reserved.