独身アラサー社畜の人生の楽しみ方

【速報レビュー】最悪なる災厄人間に捧ぐ【序盤の感想/評価】特殊な状態の少年と少女が紡ぐ切なくて少し怖いノベルゲーム

2018/09/04
 
180824 【速報レビュー】最悪なる災厄人間に捧ぐ【序盤の感想・評価】
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。

どうも、社畜ゲーマー・ウユニ(@uyuni_BPgamer)です!

この記事では、PS4「最悪なる災厄人間に捧ぐ」の序盤をプレイした感想、ファーストインプレッションを速報的にレビューします!

重大なものは避けますが、序盤の内容に触れますので微ネタバレに注意。
クリア後レビューも公開!

どんなゲーム?

ゲーム概要

概要
・発売日:2018年8月23日
・対応機種:PlayStaition 4, Nintendo Switch(後日発売)
・ジャンル:限りなく透明で残酷な”災厄世界系”ノベルADV
・開発:ウォーターフェニックス
・販売:ケムコ
・プレイ人数:1人
※公式ホームページ
クリエイター「R」がイラスト&シナリオを担当 気鋭のクリエイター「R」がイラストとシナリオを一人で担当。また話題の人気クリエイター「レイジングループ」のシナリオライター・amphibianが全面監修を行い、不条理で悲壮な物語の完成度を更に高めました。 100万文字を費やすボリューム! 透明感のある筆使いで描かれたヒロインと、主人公の物語は、プレイ時間40~50時間は優に超えるボリューム。滅びを繰り返す“災厄世界”で紡がれるストーリーは、プレイヤーをいわゆる「泣きゲー」だけにとどまらない新境地に誘います。 複雑な物語構成も安心!ユーザーフレンドリー要素満載 既読箇所ならいつでも読み直しOK、かつ自分が今どこをプレイしているのかわかりやすい「あらすじ」機能を搭載。複雑に入り組んだ物語を分かりやすく図説してくれます。また、描き下ろしポストカード2枚セットが封入特典として付いてきます!Amazon商品ページ(PS4版)より

略称は「さささ」だそうです笑

現時点でのプレイ状況と序盤の評価

速報レビューにプレイ状況を書く理由と序盤の評価基準

レビュアーのプレイ状況

プレイしたバージョン PS4版 パッケージ
※PSVitaでのリモートプレイ
プレイした時期 2018年8月(発売日購入)
プレイ時間 3時間
プレイ状況 2章クリア
トロフィー取得率 4%
シリーズ作プレイ経験 監修のamphibian氏の作品「レイジングループ」クリア済

序盤の評価

最悪なる災厄人間に捧ぐ 速報レーダー

「最悪なる災厄人間に捧ぐ」のファーストインプレッション

主人公とヒロインの設定がとても珍しくて新鮮!

自分を含めた全ての動物の姿を見ることができず声を聞くこともできない主人公・豹馬。
「透明人間」のヒロイン・クロ。

さらに豹馬はクロのみ姿を見ることができて、声も聞くことができる。
クロは豹馬以外からは姿を見ることもできず声も聞こえない。
豹馬は他の人間(動物)に触ることができるが、クロは他の人間に触れることができない。

といった他で全く見かけたことのない設定がとても斬新!
二人がたまたま出会ったところから物語は始まりますが、互いに認識できるのがこの2人の間だけになるため物語の進み方も超独特です。

2人が触ったものや着た服、乗り物もすべてその特徴に依存するためそのルールを把握するだけで大変です笑
一番の鍵となるのは「この2人はお互いを認識できるけど触れることができない」ことになるんじゃないかと思ってます。

パラレルワールド、5人のヒロインなど設定が超複雑

主人公とヒロインの設定だけでもややこしいのに更に世界観設定は複雑です。

なんと5つのパラレルワールドが同時に存在してそれぞれの世界に主人公もヒロインもいます。
おまけにヒロインは別のパラレルワールドに移動することもできるため、主人公の前には最大5人のヒロインが同時に登場します笑

物語の視点も今のところ一貫して主人公の豹馬の目線から描かれていますが、
ややこしいのが5つのパラレルワールドそれぞれの視点から順番に描かれます。
フローチャートで見やすくなっていたりセリフの背景などで区別はできるようになってたりはしますが、
まぁ複雑なこと極まりないです笑

そのため説明調のシーンも多いので序盤はスロースタート気味
ノベルゲームにはよくあることですが序盤はキャッチーさが少し弱く感じました。

ちなみに5つのパラレルワールドは、とうふきなこみそ納豆豆乳となぜか大豆製品由来とユニークです。

孤独な2人の助け合いに惹かれ、境遇の謎が気になる

序盤は主に2人がその境遇から助け合うシーンが描かれます。
スタート時は豹馬は8歳、クロは6歳ですがストーリーを追うごとに少しずつ成長していきます。
5人のクロもはじめはクローン状態でしたが、徐々に個性が出てきてキャラへの思い入れも増してきました!

世界観の設定を飲み込むのが大変でしたが、把握できてからは切ない描写が多くなり孤独に胸が痛くなります。
「なぜ2人がこのような境遇になったか」ということもチラ見せが始まり気になる気になるw

幕間には物語が大きな展開を予想させるような描写も増えてきて楽しみな限り!

「最悪なる災厄人間に捧ぐ」速報レビュー、まとめ

「レイジングループ」がとても楽しめたことがきっかけで興味を持った本作。
あまりにも斬新な設定に把握するのが大変ですが、この設定がどうストーリーを組み上げていくのかとても楽しみです!

余談ですが本作で初めてPS4でノベルゲームをプレイしましたが、
個人的にテレビに向かって遊ぶのは辛いジャンルだと再認識しました笑
Switchも個人的には携帯機運用しないんでPSVitaがある限りはそれで、
ない場合はPS4版をPSVitaでリモートプレイでやることになりそうです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Comment

  1. Kiyoppy より:

    内容がカオスで把握できないですね。読んだ感じだと色々な廚な設定を詰め込みました、テヘ。というイメージです。 今後に期待します。

    • ウユニ ウユニ より:

      >Kiyoppyさん
      確かに厨っぽいと言えばそうかもしれませんw
      ただうまくせつなさを表現できてたんで良かったと思います!

ウユニ にコメントする コメントをキャンセル

Copyright© Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~ , 2018 All Rights Reserved.