独身アラサー社畜の人生の楽しみ方

【レビュー】アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)【評価/感想】オープンワールドRPGとして最高クラスに進化!ボリュームと多様性、物語性全てがシリーズ最高傑作

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。

どうも、社畜ゲーマー・ウユニ(@uyuni_BPgamer)です!

この記事では、PS4/XBoxOne「アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)」をレビューします!

速報レビューに続く完全版レビューです。
「2018年下半期期待の新作!」の1本です。

Contents

アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)」ってどんなゲーム?

ゲーム概要

概要
・発売日:2018年10月5日(限定版は10月2日)
・対応機種:PlayStation 4, XBox One
・ジャンル:RPG
・開発:ユービーアイソフト ケベックスタジオ
・販売:ユービーアイソフト
・プレイ人数:1人
※公式ホームページ
己の運命を選択せよ 時は紀元前431年、神話と伝説に彩られた古代ギリシアの黄金時代。家族に殺されかけるという壮絶な過去を抱く主人公は、世間に疎まれる傭兵を営みながらもギリシアの英雄へと成り上がっていき、己の過去に隠された真実を明らかにしていくーー。 ギリシアに覇権を唱えようとするアテナイと自主独立を堅持しようとするスパルタ。両勢力がぶつかるペロポネソス戦争へと身を投じていく主人公。これは自ら歩む道を決断し、運命を己の手で変えていく「選択」の物語である。Amazon商品ページ(PS4通常版)より

モチーフにしている(と感じた)実在の場所

本作の舞台はなんとギリシャ全域
歴史の舞台・アテネペロポネソス半島からエーゲ海の島々まで丸1カ国再現されています。
21世紀には遺跡となっている建物の当時の姿をうかがい知ることが出来ます。

項目別評価とレビュアーのプレイ状況

※当ブログにおける評価基準とプレイ状況を書く理由

スコア別評価

その他評価ポイント

ボリューム 少 📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕 多
難易度 易 💪💪💪💪💪⚪⚪⚪⚪⚪ 難 (調整有)
セクシーな表現 少 💋💋💋💋💋💋⚪⚪⚪⚪ 多
ゴア表現 少 ☠☠☠☠☠☠⚪⚪⚪⚪ 多 (調整有)
トロフィー難易度 易 🏆🏆🏆🏆🏆🏆🏆⚪⚪⚪ 難

・ボリューム:本編だけでも50時間級。サイドクエストやロケーションイベントはすべてこなすのが不可能なレベルw

・難易度:ステルスを推奨され多対一になると一気に辛くなる。バランス調整は絶妙。

・セクシーな表現:同性異性を問わずロマンス可能w 時代性も相まって何でもあり状態。

・ゴア表現:出血表現ON・OFF可。そこまで激しい描写はないがZ指定だとは思うレベル。

・トロフィー難易度:完全コンプは必要ないものの大ボリュームの作品の大半を遊ぶ必要あり。

レビュアーのプレイ状況

プレイしたバージョン PS4版(ゴールドエディション) パッケージ
プレイした時期 2018年10月(発売日購入)
プレイ時間 73時間
プレイ状況 本編関連クエスト全部クリア。
(難易度ノーマル・探索モード)
トロフィー取得率 97%
シリーズ作プレイ経験 「II」「ブラザーフッド」「リベレーション」「IV」「オリジンズ」クリア済。

総合評価

アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)」の良かった点

多様な選択肢で物語性が大幅進化!RPGとして最高水準の完成度

前作の「アサシンクリードオリジンズ」からRPG方面に大きく舵を切った本シリーズ。
この路線での2作目となる本作は物語を描くRPGとしての完成度が大幅に進化しました!

今作のテーマは”選択”
主人公の性別に始まり、本編サイドクエスト問わずあらゆる場面で選択が迫られます。
中でも人物の生死を問うような選択肢が非常に多く単純に善悪では選べないような選択肢も数々。
目先な人を救うような選択肢が後々より大規模で悲惨な事態を引き起こすことになるものも。。。

本編の最序盤の出来事がエンディングにまで影響を与えます!
細かな描写を含めると全く同じストーリーをたどる人はいないかも?
本編に出てきたサブキャラクターがクエストで再登場し、そこで選択肢により色々な運命を向かえる…
是非クリア後には本作をプレイした別の方と物語を語り合ってみてください!
「えっ、そんなストーリーになるの!?」と驚くこと必至ですw

選択によっては「アッー!」なことにも笑

プレイスタイルも自由!スキル制でステルスから直接戦闘から自由自在

RPGとして欠かせないのは育成要素
直接戦闘、弓矢、ステルスの3つに分かれたスキルを自由にビルドしていくことになります。

例えばこのシリーズの原点である暗殺者っぽさを楽しみたい人は「ステルス方面」のスキルを強化!
前作では格上だと大ダメージ止まりで確殺までは行きませんでしたが、
本作では特化することでほぼステルスで倒し切ることが出来ます

使用後一定時間でのリキャストがあるような”必殺技”も取得できます。
近接、遠距離それぞれ4つ(近接は最終的に8つ)設定できます。
どのようなスタイルで物語を進めるかは本当に自由です。

また装備を手に入れるハクスラ要素も楽しい!
装備自体にパラメータ補正が設定されており、また貴重な武具には固有のスキルが設定されています。
一度獲得した武器のスキルは「彫刻」として別の武具に設定できるなどカスタマイズ性も高いです。

様々なシチュエーションの戦闘も!バトルもめちゃくちゃ面白い!!

ステルス的に拠点に潜入するのがメインなこのシリーズですが本作では戦闘も楽しい
人対人の戦闘はもちろんですが、本作ではそれ以外にも様々なシチュエーションが用意されています。

人対人の発展形としては戦争への参加
アテナイ(アテネ)とスパルタの「ペロポネソス戦争」が舞台になっていますが、
広大なギリシャのあちこちで傭兵として戦争に参加することが出来ます。
大勢での戦闘の中を自分が味方する部隊の勝利を目指す戦争は本編中にも何度も参戦します。

エーゲ海を舞台にした海戦の機会も豊富にあります!
「アサシンクリードIV」で好評だった要素を上手く取り入れています。
サイドクエストで船員をスカウトしたり、拠点で集めた素材で船を強化したりと要素間の連携もいい感じ。

またサブクエストの一つとしては強力な動物との戦闘もあります!
前作でも少しありましたが大型のライオンやイノシシ、ハイエナなど豊富な種類の動物の狩りができます。
クリアすると強力な武具もゲットできます!

本編を進めていく中で、舞台のギリシャにちなんだ「神話の怪物」との戦闘も待っています。
ネタバレになるのでスクショのチラ見せにとどめますが是非サイドストーリーも遊んでみてください!

古代ギリシャを描く超広大なオープンワールドで最高の観光気分!

本作はなんとギリシャ国全体が再現されています!
オープンワールド史上でもかなりの広さを誇る広大なマップになっています。

今作では「探索モード」という地図を見て実際に歩き回ることを主体にしたプレイスタイルも選べます。
相棒のワシで上空から視察し歩き回りクエストを進行するのが楽しい!
景色の美しさも相まって本当に探索が楽しいです。

なんと言っても海の美しさが素晴らしい!
白や青を基調にした現代に残るギリシャ風の建築がとても美しい。
現地に行ったことある身としては2500年前の風景と合わせて至上の旅行体験でした!

アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)」の気になった点

前作とロケーションの基本骨格は似ている

隊長がいて宝箱があり、時には敵の目をかいくぐり捕虜を助け、と前作と基本的な構造は似ています
飛ばしたワシで上空から探り拠点のクエストを進める構造も基本的には同じ。
事前に予想されたように前作をベースに作られています。
物語性が大きく進化したおかげで進めるモチベーションは高く保てますが、
基本的なオープンワールドゲームのフォーマットの範疇にはいますね。
そういう意味では新鮮味はあまり大きくはないかもしれません。

ブーストアイテム誘導のため?経験値と素材が渋め

クエストをクリアしたり敵を倒したりすると経験値が得られますが、得られる量はかなり絞られている印象でした。
あらゆる要素を網羅してやろうと思っていると大丈夫ですが、本編だけを進めようとすると絶対的に足りません。
船の強化素材もかなりの量を要求されるためかなりマゾい。
最近よくある課金形態として時短アイテムがありますが本作でも導入されています。
「マゾいバランスはそっちへの誘導のため?」という感じも少し受けてしまいました。

主人公のレベルに応じてターゲットのレベルも上がる

敵やクエストには推奨レベルが設定されていますが、そのレベルを超えると超えた分は一緒に上がってしまいます
寄り道をしたことによってヌルゲー化してしまうことはないですが、レベルを上げる恩恵自体は少なくなります。
基本的にはスキルポイントを得るためにレベルを上げるという感じになりますね。

アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)」がオススメできる人/オススメできない人

こんな人には特におススメ。

・壮大なストーリーを求める人。

・広大なオープンワールドを冒険したい人。

・戦略性のある戦闘とカスタマイズ高い育成が好きな人。

こんな人にはおススメできない。

・大ボリュームの作品に抵抗がある人。

・オープンワールド嫌い。

アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)」ファンにオススメするゲーム

ウィッチャー3 ワイルドハント

今世代機最高のオープンワールドRPGとして名高い本作。オープンワールドでのストーリー性は本作を見習ったような気がしています。

ホライゾン ゼロ・ドーン

戦闘主体のオープンワールドRPG。女主人公のカサンドラによく似たたくましい女性が主人公ですw

アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)」レビュー、まとめ

オープンワールドRPG路線2作目にしてかなりの完成度を誇るレベルまで進化していて本当に驚きました!強化方針によってはシリーズの醍醐味である「アサシン」としてのステルスも楽しむことができ、前作での欠点まで完全に補ってきて凄かったです。選択をテーマに据えているとはいえ、「そこまで劇的に分岐するのか!?」という物語的な規模感にもただただ感心。歴史の裏側を描く物語の壮大さも体感でき、間違いなくシリーズ最高傑作と言えると思います!

この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

Copyright© Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~ , 2018 All Rights Reserved.