独身アラサー社畜の人生の楽しみ方

【ゲーム×海外旅行】バックパッカーが「アサシンクリード オデッセイ」の古代ギリシャと2018年の現実のギリシャを比較してみた【アサクリ×ギリシャ】

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。

どうも、社畜ゲーマー&リーマン旅人・ウユニ(@uyuni_BPgamer)です!

シリーズ最高傑作との呼び声も高い「アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)」
このシリーズの魅力はアサシンによるステルスや世界史の裏側を描くストーリーはもちろんですが、
世界中の名所を再現されたオープンワールををパルクールで飛び回ることです!

でも行ったことない人にとっては「実際にどの程度再現されているの?」と疑問に思うかもしれません。

この記事では紀元前5世紀のペロポネソス戦争当時の古代ギリシャと俺が旅した2018年のギリシャを徹底比較します!
世界を旅するゲーマーの筆者が自分で撮った写真とスクリーンショットで2400年の時を越えてみましょう♪

PS4/XBoxOne「アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)」ゲームレビュー記事はこちら!

アクロポリス遺跡:アテネ(ゲーム中ではアテナイ)

パルテノン神殿

ギリシャといえばこのパルテノン神殿をイメージする人が一番多いと思います!
街の中の小高い丘の上に立つ神殿ですが、今はギリシャ風の柱だけが残っています。
中央部が広がっている”エンタシス”の柱は日本の寺社建築にも応用されていることで有名。
ゲームの時代ではペルシャの侵攻の後に再建された当初の立派な建物として君臨していました!

ちなみに現在夜間はライトアップされています!
本当に街のど真ん中にいきなり立っている丘の上にある遺跡なのでとても幻想的。

エレクティオン

こちらも同じ丘の上にある館。
柱部分が少女の像となっているところもガッツリ再現されています!
本当に芸が細かい!
ちなみにこの建物は祭祀施設です。

ディオソニス劇場

ゲーム中では”商人”と対峙して重大な決断をする劇場。
アクロポリスの丘の麓にあり、後ろには例の神殿を見上げる絶景ポイント。
客席部分は見事に残っています。

アテネ(ゲーム中ではアテナイ)市街

ヘファイストス遺跡

ギリシャ国内で最も原型が残っていると言われている遺跡です。
アテネ市内の小高い丘の上にある神殿で手前に神の像がそびえ立っています。
現実には像のあった形跡のみ残されています。
尖った木もまんまですよねw

アゴラ(市場)

アゴラというのは市場を意味する単語でゲーム中のあらゆる街に存在します。
柱の立ち方、後ろが一段高くなってそのさらに背後にはアクロポリスの丘。
ガイドブックとゲーム中の地図を合わせて立ってみたら構図丸かぶりで笑いましたw

デルフィ(ゲーム中ではデルポイ)

アポロン神殿

ゲーム前半に訪れる街デルポイ
アポロン生誕の地で、当時のギリシャで「世界の中心」と呼ばれていた地です。
山間部にある遺跡で、写真の後方中心に基礎部分だけが残っています。
バックの山の形などの佇まい、そのままですよねw

古代劇場

 

壮厳な景色の中にある保存状態の良い劇場。
山間部にあるためとても神秘的です。

ミコノス島

青と白の街並み

ギリシャといえば絶景本などでもよく取り上げられるのがエーゲ海の島々
ミコノス島はいちばん有名な島の一つで青と白の街並み、鮮やかな花、南国風の木とまさにリゾート!
ゲーム中でも多くのクエストで訪れることになる島で、今につながるそのリゾートっぷりがよく感じ取れます。

エーゲ海

港町ということで街のそばに即きれいなエーゲ海が!
どっちがゲームでどっちが現実かわからないほどの水の綺麗さ

デロス島

ライオン像

当時エーゲ海の貿易中心だったデロス島
その象徴とも言えるようなライオン像は、紀元前7世紀にナクソス人と呼ばれる民族から奉納された島の守り神です。
流石に現在はその姿を留めていません。

滅びた街並み

ちなみにデロス島はエーゲ海のど真ん中にある中心都市ということで、幾度なく戦争にさらされて完全に滅んでいます
ゲームの時代は一番栄えていた時代になるんですね。

サントリーニ島

エーゲ海の島で一番景色がいいと言われているサントリーニ島
火山島のため紀元前では人が住み着いていません
切り立った崖の上に立つ白い町並みのコントラストが素敵な島ですが、ゲーム中ではただの岸壁

ちなみに向かいの島は現実にも何もないのですが、ゲーム後半では重要な役割を果たします。
そのため架空の遺跡もあったりで、UBIは無理やり今の有名観光地に連れて行きたかったんでしょうか?笑

「アサシンクリード オデッセイ」でのギリシャの再現度、まとめ

以上、「アサシンクリード オデッセイ(Assassin’s Creed: Odyssey)」でのギリシャの再現度比較でした!
スパルタ方面やオリンピアなどのペロポロネス半島は旅行中に時間がなくて行けなかったので比較できず。
単なる再現度だけと言うだけでなく時代の違いも見れて面白かった
ガイド付きで探索できる「ディスカバリーツアー」の実装が今から楽しみ!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

Copyright© Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~ , 2018 All Rights Reserved.