独身アラサー社畜の人生の楽しみ方

【PS4/One】Anthem (アンセム)【レビュー/感想】アーマースーツでの爽快な空中操作に不安定なオンライン環境が水を差した残念なシューター系オンラインRPG

 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。

どうも、社畜ゲーマー・ウユニ(@uyuni_BPgamer)です!

この記事では、PS4/XBoxOne「Anthem(アンセム)」をレビューします!

「2019年期待のソフト24選!」の1本です。

「Anthem(アンセム)」ってどんなゲーム?

ゲーム概要

概要
・発売日:2019年2月21日
・対応機種:PS4, XBox One
・ジャンル:アクションRPG
・開発:Bioware
・販売:エレクトリック・アーツ
・プレイ人数:1~4人
※公式ホームページ
神による創造が未完成な世界で、人類は闇の軍勢の脅威にさらされる。 奴らの手から古代のテクノロジーを守ることができるのはフリーランサーズだけだ。最大3名のプレイヤーと協力して、手製の強力なハイテクアーマーを作り上げろ。 広大な廃墟を冒険し、強大な敵と戦い、異世界のアーティファクトを手に入れろ。ミッションごとにプレイヤーとジャベリン・エキソスーツは強力になっていく。 変化し続ける世界の危険に立ち向かえ。仲間と共に悪を倒せ。団結して勝利せよ。 Anthem はBioWare とEAの手による、新しくミステリアスな世界で展開されるアクションRPGだAmazon商品ページ(PS4版)より

項目別評価とレビュアーのプレイ状況

※当ブログにおける評価基準とプレイ状況を書く理由

スコア別評価

その他評価ポイント

ボリューム 少 📕📕📕⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 多
難易度 易 💪💪💪💪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 難 (調整有)
セクシーな表現 少 💋⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 多
ゴア表現 少 ☠☠⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 多
トロフィー難易度 易 🏆🏆🏆🏆⚪⚪⚪⚪⚪⚪ 難

・ボリューム:MMOということも有りエンドコンテンツは追加されるがストーリーは短い。

・難易度:協力がデフォルトで、シューターとしては簡単。

・セクシーな表現:ほぼなし。

・ゴア表現:シューター的な表現はあるがかなり薄い。

・トロフィー難易度:続ける気力があればさほど難しくなさそう。

レビュアーのプレイ状況

プレイしたバージョン PS4版 パッケージ
プレイした時期 2019年2月(発売日購入)
プレイ時間 15時間
プレイ状況 本編クリア。
トロフィー取得率 38%

総合評価

「Anthem(アンセム)」の良かった点

カスタマイズ可能なジャベリン(アーマースーツ)で爽快に空中を飛び回れる

このゲーム最大の売りはジャベリンと呼ばれるアーマースーツで大自然の中を飛び回ること!
初公開のトレーラーでひと目見たときからとても期待値が煽られ楽しみになりました!

実際にプレイを開始してからもその爽快さは期待通りでした!
操作はそこまで難しくもなく、大自然の中を自在に飛び回れるのは最高でしたね。
一定時間経つとオーバーヒートして飛べなくなりますが、
急降下したり水を浴びたりして冷やすと時間延長できるのもメリハリが効いて面白い。

ゲーム中にはレンジャー・コロッサス・ストーム・インターセプターと特徴的な4種のジャベリンが登場します!
動きが軽快なもの、動きは思いが破壊力があるものなど特徴も様々。
マッチングされた仲間とジャベリンの種類によって役割分担するなどよくできています。

また、このゲームの肝となるのはいわゆる「ハクスラ」要素ですが、
特徴にあった装備を手に入れ自分好みにカスタマイズしていくのが楽しい!
ゲームプレイが快適であれば長く楽しめそうな要素でした。

「Anthem(アンセム)」の気になった点

不安定なオンライン環境と多数のバグ

このゲームの最大の欠点はオンライン専用MMOであるにもかかわらずオンライン環境が超不安定なところ。
βテストのときはログインすらできない状況でしたが、本編が発売されてからも依然状況は不安定でした。

いきなりマッチングから弾かれることもよくあり、ソフトの強制終了やPS4の電源ごとシャットダウンされることもあったり。。
本当にバグまみれで正直データ的にも不安になるような状況でした。
メンテナンスも多く、この手の初動が大事なオンゲーでは致命的の一言に付きます。

エリアチェンジのロードが長く、ぶつ切りなマップ

このゲームは一見オープンワールド”風”ですが、洞窟やアジトのようなダンジョンだとロードが挟まれます。
このロードがまぁ長い
展開をいきなりぶった切られるような気がして没入感が阻害されます。

そもそもクエストを受注してから出撃するまでに長いロードがあります。
それに輪をかけてマップ切り替えのロード、クエストクリア後のロード、ととにかくロード、ロード。。。
不安定な状況も相まってすごくストレスフルでした。

ワンパターン感、おつかい感がかなり強いクエスト

クエストのバリエーションがかなり少なく、既視感がやばかったです。
任意の地点に行き調査&敵殲滅→次の場所へ移動→・・・の繰り返し。
各クエストで3回繰り返して、というのがひたすら繰り返されるだけ。
ハクスラ要素に楽しみを見いだせないと本当にただのワンパターンな作業です。

更にひどいのがストーリー中盤に出てくる「霊廟」関連クエスト。
「〇〇を××回やれ」みたいなタスクが20個くらい一気に出てコンプするまで進めません。
和ゲーの水増し、みたいな要素がまさか洋ゲー大作本編中に出てくるとは…。

面倒くささが目立つ拠点

このゲームはモンハンのようなクエスト受注式でストーリーが進むんですが、拠点がまぁ面倒くさい。
動きが鈍重な一人称視点になり、拠点を歩き回ってクエストを受注しなければなりません。
拠点を強化といった要素もなく、ストーリーのぶつ切り感をさらに増してしまうだけのシステムでした。

また拠点と同じマップを行き来するだけなので世界観がとても狭く感じます。
その拠点で広げられるストーリーも専門用語連発の入り込みにくい展開の連続でした。
設定はしっかり作り込まれてたっぽいんだけどね、惜しい。

「Anthem(アンセム)」がオススメできる人/オススメできない人

こんな人には特におススメ。

・ハクスラ好き。

・長期的にオンゲーをプレイしたい人。

こんな人にはおススメできない。

・完成度の高いゲームを求める人。

・単調さが苦手な人。

「Anthem(アンセム)」ファンにオススメするゲーム

うーんすみません。この手のオンゲーあんまやらないんで思いつかなかったです。

「Anthem(アンセム)」レビュー、まとめ

発表時のゲーマーからの期待値はとても高いソフトだったと思います。
それがβテストで「あれ?」となりその不安は本編でも改善されませんでした。
ジャベリンで飛び回って初めの1,2時間は爽快で面白かったですが、後はなんとかクリアに向けて意地になってましたw
光の速さで値崩れしたこともその評判を象徴してるかなと思います。
アップデートやコンテンツ拡充でこの先化ける可能性もありますが、EAが面倒見るかなぁという気もしてます。
本当につくづく惜しいと感じさせられるゲームでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
ウユニ
「Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~」管理人。 独身、アラサーの趣味に生きる社会人。 仕事だけの毎日にしたくなくてアフター5も休日も楽しみたい! ここ数年ですっかりゲーマーになってアフター5を満喫、年3回位は学生時代から続けている海外旅行で地球放浪しております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

Copyright© Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~ , 2019 All Rights Reserved.